大学の先輩でもあるスタジオクラウドの落合さんに誘われて代官山蔦谷書店へ。



普段ローカルに横浜の南区で活動する八朗園長が何故そんなオシャレなところに??

今日は、アメリカで住みたい街癸韻療垰團檗璽肇薀鵐匹粒垢鼎りを紹介した「グリーン ネイバーフッド」の著者でもある吹田良平さんのトークイベントが蔦谷書店で行われたのだ。



保育や福祉とは全く関係のないような都市計画といった題材だが、実に興味深い話を聞くことができた90分だった。

保育業界が混沌とし、様々な子育ての方法論が次から次へと現れては消える昨今、子育ての「正の不在」という立場に立って考えると今日のテーマの「エコディストリクト」というコンセプトや「Place is an anchor」といった視点は、目からうろこだった。



また、異年齢保育、園庭つくり、再現遊び等々くらき永田保育園で取り組んでいるものが、理念的に繋がっている気がして勇気ももらえたのが一番の収穫だ。

「多種多様な性格が混在混和した状態が健全」という理念は環境教育においても、人間教育においても重要な視点だと改めて確認できた。

明日は街という単位を保育園に置き換えて保育を見てみよう。

見慣れた場所がまた違ったものに見えるかもしれない。


 

人気ブログランキングへ一日一回応援クリックをお願いします!

Comment





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

Link

日本一の園長目指して参戦中
一日一回応援クリックをお願いします!

幼児教育 ブログランキングへ

Recommend

Recommend

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Archive

Other